ホーム

お中元ギフトのご案内

 お中元の発祥は、中国の暦にあったそうです。
中国では、古代から旧暦で上元 (1月15日) 、中元 (7月15日) 、下元 (10月15日) の3つにわける歴法があり、道教の教えから中元の日に神様にお供え物をした人は罪を赦されると信じられていて、仏教の影響から盂蘭盆 (うらぼん) の行事と結びついてご先祖様を供養する日になったと言われているそうです。
 また、お祭りに参加できない方ともお供物をシェアする意味で、同じものを送ったのがご贈答の起源だそうです。祖霊など神へのお供え物を人々で共に食べる「共食 (きょうしょく) 」が重要だったようです。
 なかなか実際に顔を合わせることが難しい今ですが、お中元の由来を振り返って、大切な人と同じものを食べるのもいいかもしれません。

 7月20日まで送料がお得になる、「早得キャンペーン」を行っております。
ご贈答用に(ご自宅用にも)ぜひ、当店のソーセージ・ハムをご利用ください。

(参考:中川政七商店の読みもの

お中元

※イートインはしばらく休業といたします。

ノイ・フランク アトリエ那須 店主